【イベント】第4回RCSレポ【TCG】

どうもお久しぶりです。

RICS所属TCG勢の松竹です。

3月に載せた記事のように今回もメディア芸術研究会さん&RICSの合同遊戯王大会、つまりRCSの大会レポです!

9月23日~24日に第四回RCSが立命館内某所にて騒がしく淑やかに行われ、10月から施行されるリミットレギュレーションの発表から一週間弱という短い調整期間であるにも関わらず、今回も多種多様なデッキが創意工夫のもと凌ぎを削り合いました。

今回は一日目に団体戦とバトルパック戦をし、二日目に個人戦と大会自体を2日間に分けてあまり疲れなくゲームできるように大会を設定しました。やはり前回のように一日目で何試合も連続して行うのはプレイヤーの体力的にもタイムテーブル的にも無理があるので、今回はキチンと時間に余裕を持った日時を選びました。(そのせいで8月初旬予定が9月中旬まで延びたとか)

格安の宿泊施設が利用できるRCSに限って言えばこの方式が一番合ってると思います。

200px-EPOCH_RITSUMEI_21

今回もお世話になりました

さて、本題の試合の様子ですが、一日目の団体戦では

HAT  HAT  HAT
VS
HAT  HAT ヴェルズ

という他の大会では絶対見ないような絵図が出来上がっており、なかなか世紀末的な雰囲気が醸し出されていました。

card100014299_1

HAT(Hand Artifact Traptrix) 海外から来たデッキで本大会ではたまたま流行っていました

さらには決勝戦では「魔導VS六武衆」「征竜VSヒーロー」「ヴェルズ(弟子)VSヴェルズ(師匠)」という0-3するだろうという対戦図でまさかの3-0をするという衝撃的な結果になるなどドンデン返しも起こり初日から会場は湧きに湧きました。

バトルパック3を用いたバトルパック戦ではドンパッチくんが5-0という成績で文句なしの優勝を決め、本人もご満悦の様子でした。

BrLczLGCYAAQDn6

ブレイクスルーやガガガガンマンなどが当たっていました

前回優勝者である片岡くんも飛び入り参加し、ゼンマイで決勝卓まで勝ち進みました。

個人決勝戦ではヒーローVSヴェルズという決勝戦に相応しいマッチアップで最終戦ということもあり大勢のギャラリーのもと白熱した試合を繰り広げました。

20130308_82bd6c

個人優勝者に贈られるチャネラーマット

最後の賞品贈呈ではブービー賞を獲得した秘剣さんが参加賞のパックからノーデンを当てるというミラクルを起こすというオチもついてRCSは無事閉幕。

四回目を迎えたRCSですがこれからも五回、六回と続けていきたいです。
また今回は都合により別団体からのゲストさんを呼べずにいましたが、次回こそは来ていただけるように努力したいと思っています。
おそらく次回開催は2月だと思うのでその時期にまたブログの方でレポートを記していきたいと思います。

今回の大会の結果やデッキ分布、デッキレシピは後日こちらのブログのほうでも載せようと考えているので興味があれば覗いていってください~。

広告

コメント / トラックバック1件

  1. […] 今回はその身内大会を開催いたしました。このような大会は遊戯王でRCSという大会が当会の活動の一環として行われてますな。詳しくはこちらやこちらで […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。