\発表会第8回目/

こんにちは。投稿が遅くなってしまってすみません。紅いツルギです。

最近は晴れたり曇ったりパッとしない天気が続きますね…
こんな日は学校に行くのが嫌になってどうしても講義をさぼりがちになってしまいます^^;

そして活動報告なのですがなんと今回でラスト!発表会第8回です!!
色々な発表がありましたがラストと聞くと少し名残惜しさも感じます。

 

ラストの発表回では三つの班に発表してもらいました。
それぞれの班のテーマは「なぜ作画崩壊が起こるのか」「今売れるライトノベル」「異常性癖」の三つです。

 

最初の発表は「なぜ作画崩壊が起こるのか」ということでアニメの制作会社の実態を調べてくれました。
近年のアニメにおける作画崩壊の実態を調べ、その原因は制作費や時間が不足しているからだと結論づけていました。
作画崩壊の例を実際にスライドにまとめてくれていたのはわかりやすかったですね。(だけどキャベツはもう許してやれよ)

 

次の発表は「今売れるライトノベル」でした。
ラノベの中でも「ラブコメ系作品」と「俺TUEEE系作品」を分析することで読者が今求めている作品はどの様なものかを考察していました。

近年は多様化してきたライトノベルですが読者が現在「読みたい」と思っている作品は一体どのようなジャンルの作品なのでしょうか。

今回の発表では過去に人気になった作品と現在人気のある作品を比較して特徴を分析!

ラブコメ系の作品のパートでは2009年に人気になった『とらドラ!』と2013年に人気になった『ソードアートオンライン(以下SAO)』を比較。
SAOのジャンルはバトル系ですが今回は「SAOにおけるラブコメ」というところに焦点を当てていました。
その結果、近年の作品はヒロインが増加しており、それに伴い恋愛フラグが乱立しても各ヒロインとの関係が悪くならないというところに注目。
最近の読者は主人公とヒロインの恋愛事情・関係を楽しむことから、主人公の境遇やヒロイン自身を楽しむことへと変化しているのではないかと結論づけていました。いわゆるハーレム作品が人気ということですね!!

現実にはあり得ないハーレムに憧れるというのは分かる気もしますが…妄想の中に生きる人が増えていると考えると悲しいですね…。

俺TUEEE系のパートでは『灼眼のシャナ』と『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(以下ダンまち)』を比較。
同じ俺TUEEE系作品でも昔の作品は「外的要因」によって理不尽なまでの力を手にして俺TUEEEしていたのに対し、最近の作品は「外的要因」はあっても頑張って努力したから俺TUEEEになったんだぜ!というものが多いという結論に至っていました。

現実は努力しても報われないことが多いので、最近の読者はそのストレスの捌け口をラノベに求めている傾向にあるということなのでしょうか?
個人的に気になりました。

 

では最後の発表です!
最後の発表は「異常性癖」でした!

最後はRICSらしい発表になりましたね。(汗)

内容は発表者の趣味丸出しの「リョナ」についてです。(発表者の名前はあえて伏せます)

リョナっていうのは猟奇的オナニーの略称であり、イメージとしては「人が痛めつけられたり斬られたりしているのを見て興奮する」って感じですかね。これを好む人はロリコンとは比較できないほどの異常性癖であると思います…。あくまで個人的な意見ですが…。

彼はいつも他のRICS員に「今日は誰を解体ショーするの?」とかいじられていたのでこの発表でその弁明をしたかったようです…。
彼も色々と大変ですね(苦笑)

この発表で一番のポイントとなったのがリョナの定義でした。

リョナとは
1、基本的に性的行為を目的としない
2、相手に肉体的、精神的に苦痛を与え、それに性的興奮するもの
3、ただ死んでいるのを楽しむのではなく死ぬまでの過程に性的興奮するもの

と定義されるそうです。

この定義だと「格ゲーで相手キャラクターが殴られているのを見て性的興奮すればそれはリョナ」ということになり、身近にある様々なものにリョナ要素が組み込まれていることが分かります。これは意外と盲点でしたね。

そして発表者によると「リョナは結果よりも肉体的・精神的苦痛を与える過程が大切!(名言)」らしく、「他人の苦しみを一身に理解しようとする理解力」「常識を破っているからこそ見える・感じる背徳感」をもって成立するそうです。

正 直 よ く わ か ら ん !!!
リョナの定義は理解できてもリョナを理解することはできませんでした。発表者の人、ごめんなさい…。

そして最後に決して‘リョナ’はネタでは無いから、いつもリョナネタでいじってくる人はみじめな生き物だ!とのこと。
果たして彼の必死のアピールは全RICS員に届いたのでしょうか。今後見物です。

 

ということで全ての発表が終わりました!!
うまくいった班もうまくいかなかった班もあったと思いますが、りっくすの本の制作に切り替えて今度は評論の方を書いていきましょう!

ではまたの更新をお楽しみ下さい!!ではでは~ノシ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。