【イベントレポート】第三回RCSの事後報告【TCG】

どうも、初めまして!RICS所属TCG勢の松竹といいます!
今回は先日、2月22日と23日に行ったメディア芸術研究会さんと立命館TCG研究会さんと合同で行った遊戯王の大会、通称RCSの事後報告をしていきたいと思います。

当ブログをご観覧の皆様のほとんどは初耳だと思うのですが、RICS内部にはカードゲーマー(TCG勢)が多数おり日夜カードゲームについて真面目に討論をしております。
その一環としてメディア芸術研究会さん、立命館TCG研究会さんとの大会を行っています。

さて、今回の大会ではバトルパック2によるブードラ戦やスタンダード環境でのチーム、個人戦を行いました。
5e4ad5dc
初日のバトルパック2によるブードラでは10名ほどの方が参加し、シングル戦を数回行った結果、RICSのレスター君が優勝し、商品としてプレイマットを差し上げました。

d0a23f21

3幻神とバトルパック1のプレマを上位4名に配りました。

バトルパックによるデュエルは、上級少なめのコンバットトリックを絡めた下級ビートデッキが優秀なようでした。因みに私は上級多めのデッキで行き、結果0-3の養分っぷりをかましました()

その後は立命館内のエポックホールに泊まり、次の日に備え調整や睡眠などそれぞれの時間を過ごしました(一部メンバーはドミニオンをやっててほぼ寝てないとかいう話もあるらしい)。

200px-EPOCH_RITSUMEI_21

宿泊費300円で泊まれて会場の和室は無料で借りれる立命館にて最強のエポックホール

次の日、9時から個人戦(5回戦)がスタート、昼から団体戦(3回戦)がスタートしました。
正直、休憩がほぼないということもあり、かなりのハードスケジュールでキツかったです。
今回は予定が合わせづらいということもありましたが、次回からの改善点ですね。

個人戦ではRICSの片岡くんが全勝での優勝。使用デッキがまさかのゼンマイで会場内は湧きました。

マジシャンシャークのコンボは今だ健在です

マジシャンシャークのコンボは今だ健在です

その後の団体戦ではチーム「先行ドロー禁止」が優勝。
そして、個人戦と団体戦を計算しての総合優勝者は個人戦決勝で片岡くんに惜しくも敗れるもチーム戦でも優秀な成績を残した、がはくさん(メディア芸術研究会)。新テーマである純アーティファクトで見事優勝を飾りました。

純アーティファクトでも十分戦えることを証明してくれました。サイクルリーダーメタも来て一気に環境トップか?

純アーティファクトでも十分戦えることを証明してくれました。サイクルリーダーメタも来て一気に環境トップか?

2位には第二回に引きつづき征龍を使用したTCG研究会の会長、みょんくん。

幻水幻木フェルグラントが強すぎます

幻水幻木フェルグラントが強すぎます

3位は征龍を率いて「嵐は挨拶」をモットーに戦った男、ライアン(RICS)。

彼の右手はよく光っています

彼の右手はよく光っています

参加した各サークルのメンバーが順等に並ぶ形となりました。

今大会で、目立ったのはやはり幾度の規制を物ともしない征竜と純アーティファクト、その派生であるオーパーツとの混合型、そしてプライマルオリジンで強化されたマドルチェの3つだと思います。

ネプラディスク、神智モラルタ、クリスタルボーン。どれもこれも強いです。

ネプラディスク、神智モラルタ、クリスタルボーン。どれもこれも強いです。

まさしく天使ですね。

まさしく天使ですね。

これら3つは特に頭が抜けている性能であり、これからのメタゲームで中心となっていくだろうと思います。

今環境も後1ヶ月ですが今月末にはドラゴンスターでチーム戦のCSが行われるらしいので目下それに向けての調整を行っています。先行ドロー廃止、フィールド魔法の変更、そして新システムペンデュラム召喚。これからの遊戯王は今まで以上に面白くなる要素満載だと私は確信しています。

今回、このブログにて筆を取らせて頂いたのはRICSではこういった活動も行っているということを報告したかったからです。
来年度の新歓期でもTCGの展示をさせていきたいと考えていますので、ご興味があればお越しください。

最後にデッキ分布と個人戦決勝の動画を以下に記しておきたいと思います。
では、また。

デッキ分布
個人戦
オーパーツ4(アーティファクト2)(サイバー1)、ヴェルズ3、征竜3(青眼1)、マドルチェ3(オーパーツ1)、六武衆2、森羅2旋風BF1、ゼンマイアーティファクト1、ガジェ1、ギミック・パペット1、インゼク1、エヴォル1、カオドライロ1、ジェムナイト1、魔導1、インフェ1、銀河1、武神1、暗黒界1、マーメイル1、忍者1、代行1、ドラグ1、ダストン1、

団体戦
マドルチェ5(オーパーツ1)、征竜4(青眼1)、アーティファクト3(先史遺跡2)、ヴェルズ2、六武衆2、森羅2、ドラグ2、ギアギア2(カラクリ1)、インゼク1、旋風BF1、墓守1、ゼンマイアーティファクト1、魔導1、カエル帝1、インフェ1、忍者1、武神1、ジャックポッド1、マーメイル1、カラクリ1、

個人決勝戦

広告

コメント / トラックバック2件

  1. […] どうもお久しぶりです。RICS所属TCG勢の松竹です。3月に載せた記事のように今回もメディア芸術研究会さん&RICSの合同遊戯王大会、つまりRCSの大会レポです! […]

  2. […] 今回はその身内大会を開催いたしました。このような大会は遊戯王でRCSという大会が当会の活動の一環として行われてますな。詳しくはこちらやこちらで […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中