【観賞レポート】劇場版Wake Up, Girls!七人のアイドル

お久しぶりです、山キョンです。

近年のムーブメントである作中ダンスはハルヒで生まれました。

アイマスの発明品じゃありません。ヤマカンのオリジナルです。

しばし遅れを取りましたが、今や巻き返しの時です。

>アイドルアニメは好きだ

アイドルアニメがお好き?結構、ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ(写真添付 2014y01m13d_220234182

アイドルアニメのニューモデルです 。

最高でしょう?んああ仰らないで。ダンスシーンがアニメーション、でもCGなんて見かけだけでアップはアニメで違和感あるしよく画面は引くわ、ろくな事はない。

挿入歌もたっぷりありますよ、どんなに耳が肥えた方でも大丈夫。

どうぞ劇場に行って観て下さい、いい映画ですよ。 余裕の作画だ、画力が違いますよ()

>一番気に入ってるのは…

何です?

来場特典

ああ、何を!ああっここで開けちゃ駄目ですよ!

待て!止まれ!うぁあああ…

 

<映画の真面目な感想+TV版>

アイドルアニメっていうと最近いろいろとありますが、今回はアイマスとラブライブと比較して考えてみます。これらと比べて結構現実的な描写が多かったんです(処女見せパンetc…)。TVアニメ版のストーリーのあらすじを見ても、下積みの仕事とかもあるようです。本当に一からアイドルを目指すんですね。暗いというか何というか、現実感のある内容なので好き嫌いがハッキリしそうな作品だと思います。”美少女はウンコしない”っていう都市伝説がありますよね?WUGのアイドルはすると思います、ウンコ。そんな感じがキャラクターから感じ取れたんです。それくらいリアリティのある作品なんです。そして、作品を観ていてゾクゾクとしたんです。何故かと言うと、このまま順調にアイドルデビューするはずがないと確信しているからです。何かまた主人公たちに災難が降りかかるのを分かっていながら怖いもの見たさで楽しんでいます。経過はどうあれ、どうか結末はハッピーで終わらせてほしいとは思います。お願いヤマカン!

現在登場しているアイドルグループは、WUGことWakeUp,Girls!とI-1クラブだけですが、”時はアイドル戦国時代”と銘打っているので、今後他にも色んなアイドルグループが登場するかもしれませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。