【レビュー】コードギアス亡国のアキト 第二章「引き裂かれた翼竜」&舞台挨拶

こんばんは、山キョンです。

本日二回目の投稿です。

今回は『コードギアス亡国のアキト 第二章:引き裂かれた翼竜』の鑑賞レポートと、舞台挨拶参加レポートです

 

2013y09m15d_205740862

こちらがパンフレット(豪華版)

通常版は800円ですが豪華版は2500円します、内容そんなに変わらないのに・・・(ハードカバー仕様のせいだよ!!

ネタバレ要素を含むようなので、ビニールに入ってます

 

2013y09m15d_205715825

入場特典の「生フィルムコマ付きオリジナルセット」です

 

2013y09m15d_205730430

自分のフィルムコマは序盤のシーンのレイラでした

今回のレイラは髪型ちょくちょく変わるので見どころです

やはりロボットアニメなのでナイトメアフレームのコマが良かったですね~・・・

まぁヒロインだし当たりかな?

 

2013y09m15d_205701399

舞台挨拶特典のミニクリアファイルです

このサイズのクリアファイルって、用途が分からないです^^;

 

さて内容ですが、

さすが半年公開が遅れた分

満足のいくものでした。

第1章は話のテンポが悪いように感じましたが、

今回は最初からテンポは良かったです

この作品は戦闘シーンが必見で、とても格好良いのですが、

二章では前回よりも増して戦闘に力が入っていました。

 

ナイトメアフレームも初登場のものが多くありました

特徴的だったのが、

シンが乗っていた「ウェルキンゲトリクス」がケンタウロスのような変形とゴテゴテ武器です!

こんなゴテゴテでゲテモノになったのも今回からスタッフ参加しているカトキさんが影響しているのでしょうかね?

 

ファンサービス?として『コードギアス反逆のルルーシュ』からスザクが1章から登場していますが、

他にもキャラクターが登場します!私は度肝抜かれました。

誰が出てきたかは是非劇場でチェックしてみて下さい!

 

 

そして上映後に舞台挨拶がありました

登壇者は

佐山リョウ役の日野聡

成瀬ユキヤ役の松岡禎丞

アシュレイ・アシュラ役の寺島拓篤

監督の赤根和樹

プロデューサーの河口佳高

でした。

 

声優のトークはさておき、、、、

赤根監督曰く

・破壊されたアレクサンダにはもう搭乗しないかも・・・?

・3章は延期しない

また、川口プロデューサー曰く

・1章の予告で登場したC.C.は3章で登場する

・アシュラは噛ませ犬では終わらない・・・?

だそうです。

 

全4章構成ということもあって次章からラストスパートに向かっていくと思います。

ますます見逃せないですね!

 

2013y09m15d_213510635

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。