【レビュー】キャプテンハーロック

こんばんは、山キョンです。京まふ疲れましたー

今回は9月7日公開の映画『キャプテンハーロック』の観賞レポートをしたいと思います

2013y09m09d_214643108

こちらがパンフレット

表紙があの花とは打って変わって真っ黒です

中身はキャスト・スタッフのコメント、そして設定資料も含まれています

2013y09m09d_222215462

そしてこちらは来場特典のカード

裏面にはシリアルナンバーが記載されています

 

この映画は松本零士の『宇宙海賊キャプテンハーロック』を元に作られたフルCGアニメーションです

自分は、フルCGのアニメ映画作品は『ドットハック セカイの向こうに』以来でした

今のCGアニメって凄い綺麗で、動きもリアルですよね

それを可能にしているのが「モーションキャプチャー」という技術です

モーションキャプチャーとは、

生身の役者が体中にセンサーを装着して演技をすることで、

その動きをデータ化し、CGに利用できるというものです

実際に本作では、顔の表情の複雑な表現等にも

モーションキャプチャーを利用しているそうです

 

脚本・脚色を『機動戦士ガンダムUC』,『終戦のローレライ』で有名な福井晴敏が担当しているので、ガッツリ戦艦バトルを楽しめました

さすが福井さんというべきか、しっかりSFしてましたね

三浦春馬が演じていた本作のメインキャラがガンダムUCのバナージ君みたいに自分自身と葛藤していました

広報やCMを観た感じ、メインキャストの小栗旬・三浦春馬・蒼井優を全面的にプッシュしているように思えますが、この人達目当てだけで映画館に来た人は少し退屈したのではないでしょうか

完全に”オタク向け”でした

 

この映画は特に原作漫画の続編とかではなく

原作の設定を少し踏襲した完全オリジナル作品なので

原作を知らない人でも楽しめる作品です

また現在放送中の『宇宙戦艦ヤマト2199』が好きな人、

ガンダムUCのEP7に向けて福井節を予習しておきたい人は是非御覧ください!

2013y09m09d_213859831

ハーロック「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている・・・」

P.S.

三浦春馬が演じているキャラはコチラ↓

2013y09m09d_214701721

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。