【レビュー】劇場版あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

こんばんは、山キョンです。

今日は8月31日公開の『劇場版あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』の観賞レポートをしたいと思います。

2013y08m31d_191938442

コチラが劇場パンフレットです。真っ白な表紙にメンマというシンプルなデザイン

2013y08m31d_191957822

表紙はこの様に広げることができます。最近この仕様のパンフレット多いですね

パンフレットの中身はスタッフ・キャストのコメントそして長井監督の絵コンテ等、充実した内容です。

 

2013y08m31d_193209307

来場者特典その1「超平和バスターズウェルカムポートレート」

通常のポストカードよりも大きいサイズです。

週ごとに貰えるイラストが違うようなので信者さんは毎週行きましょうね~

2013y08m31d_192511395

来場者特典その2「泣いてもいいんだよボックスティッシュ」

キムワイプ亜種と比べて随分と小さかったです。ティッシュが10枚ほど入ってるようです。

 

さて、タイトルの”あの花”ってどの花のコトなんだろうと考えていましたが、やはりあれはぽっぽが牛乳瓶に入れてお供えしている花のことなのでしょうか?お供えしている花はめんまが川に落ちた場所に咲いていたもののようですし。もしタイトル名を理解されている方が居れば是非教えて欲しいです。

映画の内容はTVシリーズの総集編と、新作の後日談を混ぜたものでした。尺的には総集編と後日談は半々だったと思います。

スタドラ劇場版のように冒頭数分だけオリジナルで後は総集編という辛い構成では無くて良かったです。劇場版まどマg・・・うっ頭がっ!

そして作品が作品だけに、製作側の”観客を何とかして泣かせてやる!”という思いがバンバン伝わってくる映画でした。

「はい!今泣く所ですよ!」という、お涙頂戴演出がたくさんあったのですが逆にそれに萎えてしまって泣けないという人もいるかもしれませんね。

ちなみに自分は目頭が熱くなりましたが結局泣けませんでしたw

とにかく感動ムードに飲み込まれていくこの映画は涙腺との戦いだ!

2013y08m31d_195647883

 

P.S.

明日の9月1日にインテックス大阪にて開催される「こみっく★トレジャー22」に我々RICSはサークル参加します。

場所は”5号館キ-21a”です。

夏コミ同様『りっくすの本12』と春アニメレビュー本を頒布しますので御来場の方は是非お越しください。

よろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。