第六回グループ発表会

こんばんは、やまです

今日の発表会は市場効果班とアニメ班でした

最初は市場効果班の発表

TCG
遊戯王にツッコミが殺到していました。強カードが出たり新型ゲーム機が出ると売り上げが減少したりするのは面白いですね

新しいTCG
遊戯王とデュエマが覇権だった業界に突如現れたヴァンガードをきっかけとして今年から新TCGが多数発売されます。記憶力を必要とするもの、有名な絵師を起用しているものなど様々な戦略で挑んでいますね

市場効果(余興)
クソゲーを扱った発表。四八(仮)を代表としてクソゲーオブザイヤー(KOTY)スレで大賞を取ったゲームの紹介です。最近のクソゲーはバグが多くてまともにプレイ出来ないですね。たけしの挑戦状は面白いと思います

アニメが及ぼす経済効果
深夜にアニメ『TRIGUN』を放送してみた結果成功したことをきっかけに、深夜に青年向けアニメが放送されるようになりました。深夜アニメはBDやフィギュアを中心に売れており、その経済効果は侮れません。ローソンのコラボ、町おこし、アニメ内での企業コラボ(ドクペなど)が有名ですね。アニメ化するラノベや漫画がアニメの放送終了と共に忘れられていくこと、声優や漫画家が売れなかった場合は経済的に苦しいことなど、アニメに関係する問題点にも述べられていました。

二番目の発表はRICS淫ダイレクト
タイトルがモロ任天堂のアレですね。山キョンさんが岩田社長のモノマネをしていて笑いが止まりませんでした(⌒▽⌒)
内容はロボットアニメの発表です

3作品の概要
今期放送されているロボットアニメの説明です。『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』『翠星のガルガンティア』『革命機ヴァルヴレイヴ』の3作品のあらすじを発表していました。

敵役の比較
先程の3作品の敵役の比較をしていました。『ヴァルヴレイヴ』は人間対人間の戦争。『マジェスティックプリンス』は最初は宇宙人かと思われていたが、ウルガル人という宇宙最年長の人間の元となった種族。『ガルガンティア』のヒディアーズは未知の生命体と思いきや宇宙の環境に適応するため遺伝子操作をした元人間。3作品に共通するのは、姿は違えど人と人との戦いであるということですね。

ロボット3作品の宣伝の違い
副会長のツルギの発表でした。アニメで利益を得るための番宣の発表です。公式HPに宣伝を大々的に載せている『ヴァルヴレイヴ』、トップの情報量は少ないが作り込みがすごい『ガルガンティア』、昔からあるロボットアニメのHPのような作りの『マジェプリ』といった違いがありました。PVの比較もあり、各作品の推しているポイントが違っていて面白いですね。つるちゃんの発表「〜ね」って語尾に付けまくってましたね(どうでもいい)

アニメってどうやって儲けるの
山キョンさんの発表でした。山キョンさんはホビーが趣味で、各作品のホビーの違いを比較していました。『ヴァルヴレイヴ』のプラモの魔改造とか面白そうですねー。『ガルガンティア』は主人公機「チェインバー」ではなくヒロインの「BEACH QUEENS」のフィギュアが先に出るみたいで普通のロボットアニメとは違いますね。展望で言った新しいメカデザイナーの参入が重要であるという意見には私も同意です。

今日は発表が長くなって濃密でしたね……
私も書くことが多くて「私仕事してる!」って感じました(小並感)

ではまた〜

広告

コメント / トラックバック1件

  1. ~ねを付けてしまうの最近くせになっちゃってるんですね
    ねっ!?まおうさん、ねっ!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。