発表会第四弾

ウッス、やまです

発表会は今回で4回目になりますね

最初の発表はウイ=チャン(二回生)
メディアミックスについて~アニメの人気と関連性~
同じメディアミックス作品である『ソードアート・オンライン』と『トータル・イクリプス』の2作品の人気の差について考察していました。
トータル・イクリプスのアニメ版の評価が良くなかったことで関連商品の売り上げが伸びなかったことなど、メディアミックス作品の持つ特徴を述べていましたね。
最後にはメディアミックスについてのディスカッションをしました。各グループごとに様々な意見が出ていました。

続きましては長南会長(三回生)
この国は本日も通常営業です
日本のバカなものについて述べられました。
オスプレイの擬人化同人誌やミクカラーの焼きそばなど、面白おかしい日本の素晴らしい点を挙げられていましたね。

発表会は次回で最後になります
そして、最後の発表は副会長のツルギ君と三回生のひじきさんが担当します!
内容はまだわかりませんが、きっと素晴らしいものを出してきてくれると思っていますので期待して待ちましょう

広告

発表会第三弾

みなさんこんばんは、やまです

今日の発表会は三回目になりますね

新入生の人も殆ど知ってる顔だけになってきて、いよいよ入会も近くなってきたのではないかと思います。

本日の発表は

山キョン(四回生)
僕たちの行方
RICSに入会するにあたっての教訓? を発表されました。
内容は……このブログは全年齢対象なので残念ながら直接的な表現はできませんが「ぼくたち」はひとりで生きていくのか、それとも人を愛していくのかというのがテーマ。今の自分は本当にこのままでいいのか? と考えさせられる発表でしたね。
ガヤの多さは今までの発表で一番多かったと思います。それほど山キョンさんの発表は注目を集めるものであると実感しました。

やま(二回生)
アニメキャラの年齢設定
アニメにおいてキャラを味付けする調味料として設定される年齢についての発表です。
アニメのキャラのなかで、年齢におかしい部分があると思ったキャラクターについて、なぜその年齢になったのかという考察をしました。
年齢の設定が活かされているキャラ、設定ミスと思われるキャラなど、その設定になったキャラの背景にはそれぞれの理由があるのだと知りました。

今回は先に発表した山キョンさんに完全にペースを持っていかれましたね〜
広報はその後に発表するのがなかなかハードル高かったです……

さて、次回は来週の30日(火)18:00からC604で行います。場所と時間は今後も変わることはないと思いますが、部屋を借りられなかった場合は変更になる可能性があるのでメーリスのチェックを心掛けて下さい。

発表会第二弾

はいさーい!やまです

発表会第二弾はお楽しみ頂けましたか?

1番はマーガリンさん
いまさら非想天則
同人ゲームサークル「黄昏フロンティア」のゲーム『東方非想天則』を例に格ゲーの読み合いの魅力を発表されました
牽制技を出す→相手が飛び込み→対空技で迎撃するといった格ゲーの読み合いの面白さはこのジャンルならではだと思いましたね

2番は松竹さん
水曜どうでしょうの仕組み
人気番組『水曜どうでしょう』の当時から続くカルト的な人気に注目して発表されました
「カメラが回っていることを気にしていない」「だいたいの企画が行き当たりばったり」など人気の理由のようです
「だるま屋ウィリー事件」から番組のゆるさが伝わってきました

発表は以上です
ちなみに次回は管理人と会長の2人というくさい豪華メンバーですよ!
次回は木曜18時から開催ですのでよろしくお願いします

飲み会お疲れさまです

ぐーてんたーく、やまです

今回の飲み会は新入生を交えた今年度初の飲み会でした!

恐らく新入生にとっては初めての飲み会だったと思いますが多くの新入生が参加してくれて嬉しかったですね

これから一緒に活動をしていく(と思われる)仲間が一体どんな人なのか、少しわかって頂けたかと思います

新入生のなかにも早速RICSの雰囲気に馴染んでいる人がいました

上回生は予想通り平常運転ですね
RICSの飲み会の雰囲気は掴めたでしょうか?

個人的なことなんですが、管理人の誕生日をサプライズで祝っていただきました!この場を借りて礼をさせて頂きます
突然のことでとても驚きました!
素敵なプレゼントも頂いたので後で楽しませてもらいますね

ではまた来週〜

20130420-223634.jpg

定例会お疲れ様でした!

こんばんは、やまです

第一回の定例会が終わりましたね

想像以上に新入生が来てくれたのはこちらも予想外の結果でした

発表はとても個性的でしたね

最初の発表は
三回生の平(たいら)さん
ゆっくりしていってね!
同人ゲーム『東方project』の二次創作から生まれた派生キャラクターであるゆっくりに焦点を当てた発表。
「ゆっくりたちの狭い世界の認識『ゆっくりぷれいす』はライトノベルの主人公とヒロインふたりだけの狭い世界に通じるものがある」という鋭い視点からの考察でした

2人目は三回生のカミやんさん
2013年春アニメについて
今期のアニメについてイチオシの3作品『進撃の巨人』『惡の花』『デート・ア・ライブ』を中心にアニメの感想を発表されました。
注目のダークホース『はたらく魔王様』やSAN値が下がると評判の『よんでますよ アザゼルさん』など今期は豊作のようです

如何でしたでしょうか?
今回の発表でRICSの雰囲気を掴んで頂けたら幸いです
次回は23日(火)の18:00から発表会があります
もっと発表を見たい!という方や
どんなサークルかよくわかんねーよという方は是非見に来てくださいね!

ではまた